2021年度カレーチャリティー | 日比谷松本楼

本年で創業118周年を迎える日比谷松本楼は毎年9月25日に「10円カレーチャリティー」を行ってまいりました。
本年は第49回を開催する予定でありましたが、コロナ禍、大人数が集まる
イベントや会食につきましては感染拡大の可能性が指摘されておりますことから
「10円カレーチャリティー」のイベントは開催しないことにいたしました。

「10円カレーチャリティー」は昭和46年11月19日沖縄返還デモのあおりを受け、
日比谷松本楼が放火され全焼、2年後にお客様のお励ましのおかげで
再建が出来た記念に「感謝の気持ち」を込めてスタートした行事です。
「10円カレーチャリティー」の売上げはチャリティとして、
災害のあった地域やユニセフ協会を通じて世界の子供たちへ寄付してまいりました。
昨年はコロナ禍のため、イベントの開催は見送り、
当日の本店、支店3店舗の売上げ金を医療従事者に寄付いたしました。

日比谷松本楼はこの「感謝の気持ち」を社会に還元する行事はコロナ禍でも絶やすことなく続けてまいります。

今年は東京都内の経済的に厳しいご家庭に
日比谷松本楼の商品「フルーツゼリー詰合せ12個入り¥3000相当」を寄付することにいたしました。
認定NPO法人フローレンスの紹介を通じ、下記5団体から各ご家庭に9月下旬以降お届けの予定です。

【 寄付先一覧 】
文京区こども宅食:子ども宅食プロジェクトコンソーシアム
ほほえみごはん:社会福祉法人大田区社会福祉協議会
こども宅食こどもと便:特定非営利活動法人子育て未来ネットこどもと
としまフードサポートプロジェクト:特定非営利活動法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク
おうちでごはん:町田市社会福祉協議会

ページのトップへ戻る